気になるクレジットカード審査基準とは?審査に落ちない3つのポイント!

審査基準は公表されていない?

有名な会社だけではなく、全ての会社で明確な審査基準が公表されていないといった特徴があります。クレジットカードを作る際に調べたのに見付からず不安を感じた方も多いですよね。しかし、全てのクレジットカード会社で共通している審査基準も多くあります。共通している基準を把握する事で審査落ちをする事なく、スムーズにクレジットカードを作る事が出来ます。事前にしっかりと確認して審査の申し込みをする事が最も大切なポイントなんですよ。

社会的信用は必須になる?

クレジットカードの審査で最も大切となるのが「社会的信用」です。利用した金額を返済・支払いをする事になるので安定した収入を得ている事は当たり前ですよね。また、収入だけではなく、同じ会社での一定以上の勤続年数も必要になります。短期間で職を転々としている人はあまり信用出来ませんよね?数年間といった長い期間ではなく、半年以上で問題はないのでクレジットカードを作りたい際には、同じ会社でしばらく勤務する事が必須となります。

意外と見落としがちになる利用実績って?

社会的信用以外にも、過去のクレジットカード・キャッシングでの利用実績も審査に含まれます。会社を問わず、過去の利用実績は信用情報機関に記録されているんですよ。利用実績では、利用した金額の多さよりも返済実績を重視する会社がほとんどとなります。返済期日までに支払いをしてもらえないとクレジットカード会社は運営する事が出来ませんよね。利用金額が少ない方でもしっかりと返済期日を守っていたり、完済した実績があると審査を通過しやすくなるんですよ。

クレジットカードの審査は、早いとこでは即日で審査が行われる場合がありますが、基本的には、1日から3日程かかるのが大半です。